私がヌーディストになった理由?

ヌーディスト達の思想は歴史や文化の違いで様々に変化し、また進化していると思うのですが、その中で「本来のヌーディストはこうだ!こうでなければいけない!あの人はヌーディストではない」など誹謗や中傷を繰り広げている人たちがいます。なんだかとても寂しい気がしますね!


話は変わりますが、わたしはここで皆さんに自論を押し付ける気はもうとう無いので前もって宣言しますね。こんな考えもあるのか?程度に読んで下さい!

私自身若いころは、裸(女性)に対する興味本意でオーストラリアのヌーディストビーチを訪れました。
しかしそこで体験したのは裸になることで、自分の鎧を脱ぎ捨てる感覚だったのです。
これは一人で山の中で裸になるのとは違い、周りの人達がごくごく自然に裸を楽しんでいたからだと思います。
以来、裸は私のライフスタイルなり仕事のストレスや悩み、そして人間関係で疲れると、裸でいることでそのストレスから開放される気がしたのです。
この事を妻や友人に話、みんなでヌーディストビーチに行ったり、混浴温泉に行ったりしているうちに、妻や友人がもっと身近に感じることができるようになりました。
これは裸で付き合うことで肉体的に隠すものがなくなるとコンプレックスや変なプライドも、その人たちの前では必要が無いと感じるからだと思います。

言い換えればそれまでの自分は身近な人にも鎧を着ていたと言う事なのです。
本来、心が感じることを素直にうそ偽りなく人に伝える事が出来れば、心苦しさや勘違など無くなるのだと思いますが、人間は頭で考えることが出来る動物ですからつい考えてから言葉にしてしまう。その事が人間関係にひずみをもたらしストレスとなって自分に帰ってくるのではないでしょうか?

皆さんもストレスが溜まった時や仕事に疲れた時にはぜひ裸になってはいかがですか?
奥様と一緒にお風呂に入るも良し、友人達と貸切り露天風呂に行くも良し、家族でゆっくり裸で過ごすも良し、もしかしたら心の鎧を脱ぐキッカケになるかも知れません。


裸の心―中村由真写真集


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たのきゅう
2005年06月20日 08:54
こんにちは。
初めましてです。
最近こちらを発見しました。
初めてのコメントです。

仰るように、誹謗や中傷を繰り広げている人たちがいますよね。時間とエネルギーの無駄使いだと思うのですが・・・
ボクは、裸も好きですが和服(着物)も好きなんですね。こっちにもいるんですよねぇ、ウンチク大好きな人が。なんでもっと和気あいあいと楽しめないんでしょうか。
で、裸も楽しいけど着物も楽しいからこちらにもいらっしゃいませ。って誘ったりして。

タイトルの「私がヌーディストになった理由?」
ボクは、「ただ単に気持ちいいから」です。

誹謗、中傷、ウンチクなしでこれからも楽しみたいと思っています。

それと、ボクもヌーディストクラブの会員だったんですよ。お店でお会いしてるかもですね。ビリヤードも一緒にやったりして・・・

これからもちょくちょくお邪魔しますのでよろしくお願いします。

codo
2005年06月20日 12:21
 ずっと考えていたことですが、
やはり、自分が思っていること、考えていることが言えない環境は良くないと思う。
そういう雰囲気を作ってしまう人には、正直、困ってしまいますよね。
最低限、(裸を楽しむという)共有できる部分があれば、それで良いと思うのですが…。
マシト
2005年06月21日 05:32
ヌーディストライフさんのおっしゃるとおりですね。
ヌーディズムはヒッピーと結びつきやすいらしく。リトルビーチでも、そんな雰囲気の方がいらっしゃいました。ラブ&ピース。
 楽しく、楽に(あれ?同じ漢字だ)いきましょう。http://blog.livedoor.jp/mashitourara/
スマイル
2005年06月21日 12:21
はじめまして。
とっても共感できるお話だったのでついついコメントさせて頂きました。
なんていうかこの記事読んですごいハッピーになりました。
僕も裸を楽しんでいる一人ですが、こういう考えの人が一人でも多く表に出てきたら状況は良くなるんだろうなって思います。
そう、マシトさんの言う通り、楽しく楽に。
ヌーディストライフ
2005年06月21日 15:00
皆さん 
コメントありがとうございます。
こんなに共感していただけるとは思いませんでした。
とても感謝しています。

心から裸を楽しむために、是非これからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • 人間関係は悩みがないのが一番!!

    Excerpt: こんにちは。人間関係の改善方法やストレスの悩みなどの知ってるとお得wな情報を提供しています。御迷惑であれば、削除ください。 こちらのページでは人間関係の・・・ Weblog: 【人間関係悩み解消ドットコム】 racked: 2007-03-06 16:54