世界一のヌーディスト大国日本!

先週末に露天風呂のある温泉施設を2ヶ所行って来ました。
一つは3年前にできた石和にある瑰泉(かいせん)という温泉施設です。
ここは、日本初となる、蒙古火釜を利用した「効熱 薬石ドーム」や琉球漆喰を施した「リラックスルーム」、色とりどりの宝石を配した「宝石露天風呂」などがるとてもゴージャスな温泉施設。

もう一つは甲府にある源泉湯 灯屋です。
ここは褐色透明の湯は、「含食塩─重曹泉」。
塩分を含んだポカポカと身体を芯から温める保温効果の高い源泉かけ流しの温泉施設。

画像土日にかけて利用したのですが、とにかく人の多いい事に驚かされます。
私もそれなりに露天風呂で楽しんでいたのですが、周りの人たちが温泉もさることながら裸の開放感を楽しんでいるように見受けられました。

でチョット気になって調べてみたら、なんだか全国に約2万2千ヶ所の温泉施設があるんだそうです。(驚)

そこで変な計算式をしてみました。

1ヶ所の温泉施設利用者数1日平均10人と仮定して、

10人×22000ヶ所=1日温泉利用者数22万人×30日=660万人

なんと!少なく見積もっても月間660万人が温泉=裸を楽しんでいる計算になります。(笑)

この写真のようにフランスのヌーディスト雑誌でも温泉はヌードレクレーションの1つとして紹介されています。

まあ実際には皆さんがヌーディストではないのですが、温泉という文化を通じて裸を楽しむ民族であることは間違いないでしょう!

そう考えると世界一のヌーディスト大国と言っても過言ではないような気がします(笑)


Nudist life

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いけ
2006年03月18日 22:15
日本は基本的に別浴が多いのが残念ですね。
欧米は夫婦、カップル、家族が基本単位なので、それが分かれて楽しむということが考えられないのでしょう。
ヌーディストライフ
2006年03月19日 17:17
本当に家族やカップル単位で楽しむ施設を作って欲しいですね!

この記事へのトラックバック