エベレスト山頂で裸族体験!?

エベレスト山頂に裸で立った男!? 登山協会が激怒というニュースが流れた。
ヌーディストとして登頂に成功し、世界最高峰の山頂で全裸になるのは感動の体験でしょう!
しかしこのニュースでは少し方向が違っています。

と言うのは、「サガルマタ(ネパールでのエベレストの呼称、大地の母を意味する)を冒涜する行為です。」
とかかれているのですが、人間は聖なる大地の母!そう母親から裸で生まれ、死によって大地に帰るのではないですかね。

いつも思うのですが、裸が不快なものだと思う人の固定概念こそが不快なもののような気がします。

映画「陰陽師」で安倍晴明が「呪(しゅ)とは・・・」と説明があるがまさにこの登山協会の人たちも呪にとらわれているのでないでしょうか!?。

人の見方は千差万別ですが、とても悲しいことのように思います。

陰陽師




nudist life

陰陽師 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック