ヌーディスト・ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 混浴露天の今昔!

<<   作成日時 : 2007/06/01 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

画像東京からわずか1時間で行ける混浴露天風呂に行ってきました。ここ【ホテルくにたち】はあの有名な石和温泉の中心地にあって、東京からのアクセスは抜群の環境です。
一見こんなところに混浴があるとは思えないロケーションなのですが、実際行ってみるとこじんまりしていて、とっても落ちつく素敵な露天です。

場所が街中なので景観がよい訳ではないですけど、チョッと混浴に行きたいという方にはとっても便利かも!
画像
ただし、
お風呂だけをいただくには時間(11:00〜14:30)
が決まっていますので気をつけて下さいね



さて皆さん!この宿に飾られていた写真をご覧ください。

画像
ここに写っているのは今から46年前の石和温泉の風景です。
石和温泉の始まりは、昭和36年にぶどう畑から60度という熱い温泉が噴出して平等川に流れだし、川が格好の野天風呂に!老若男女が入浴する青空温泉が始まりだそうです。

私達の親世代より前は、裸に対する意識が自然そのものだった証ですね!


古き良き時代はヌーディストだったんだなぁー!と感じます。

時代は変わっても裸に対する心だけはきれいでいたいですね!

QTVRで混浴露天風呂を見る↓


混浴露天風呂ムービーを見る↓



【ホテルくにたち】は和風情緒たっぷりの家庭的なホテル。
石と緑の日本庭園が象徴的ですね。
山梨県笛吹市石和町川中島410
TEL(055)263-2311
外来入浴11:00〜14:30(要確認)






Nudist Life

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
石和温泉で有名なのは・・・?
なんとなくあわただしくて忙しい時間の中。 家族や大切な仲間、恋人とすれ違う日々。 なんだかむなしくて、心の中にぽっかりと穴があいたような気分。そんなときにあなたは大切な人へ一言告げるのだ。 「今度の休み、温泉にでも行こうか」って。 今回 ご紹介するのは、山梨.. ...続きを見る
温泉口コミと評判@じゃらん
2008/09/21 22:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!、すばらしい画像ありがとう!
今から46年前は物心がついた頃ですね〜!
私の小さい頃は共同浴場生活だったので男女
別の浴場だったんですが、子供だからって事で
かなり大きくなるまで、女湯に通ってました。
幼馴染の○○ちゃん達ともいつも一緒のお風呂でしたよ!
今では考えられない事なんて、寂しいかぎりですね〜!
御狸&志穂
URL
2007/06/02 06:41
私も小さい頃は銭湯に通っていました。

本来そうやって育っていく事で、裸に対する意識が違ったのかも知れませんね!
ヌーディストライフ
2007/06/02 06:55
混浴露天風呂ムービーが見れませんが・・当時は、色気がなかったんですね 恥じらいを持つ様になったのも、あの偉人のお陰ですね!?
夜空を見上げる
2007/06/13 14:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


現在の閲覧者数:
画像
スマホで温泉探しはココ!


混浴風呂のある温泉宿

混浴露天の今昔! ヌーディスト・ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる