ヌーディスト・ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北の混浴露天風呂巡り-5

<<   作成日時 : 2008/05/13 15:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像日景温泉を後にして、翌日向かったのは今回の本丸目的地、八甲田山周辺、青森の酸ヶ湯温泉『酸ヶ湯』です。
早い時間に酸ケ湯まで行き、女性専用時間から混浴時間に変わるのを待って入浴しました。
ここも過去に訪れた事があるのですが、仙人風呂の女性側の入り口に囲いが出来ていて、昔に比べると随分入りやすくなった印象です。
青森の名湯ですから朝からお客さんがわんさか訪れていました。

混浴は昔ながらの湯治場のように、老若男女入り乱れて大らかな雰囲気でしたよ。
青森に行ったら必ず入ることをお勧めします!

画像見ればまいね、見せればまいね(いけません)
「混浴を守る会」三ヶ条
第一条 
男性入浴者は女性入浴者を好奇の目でみるべからず。
第二条 
女性入浴者は男性入浴者を好奇の目で見るべからず。
第三条 
混浴は老若男女を問わず和を尊び大らかで豊かな入浴の姿を最高と為すべし。

なかなか( ゚Д゚)ウマーい三ヶ条ですね!

さい先よくスタートした青森の混浴巡りですが、この後から悲惨な事に・・・

画像続いて訪れたのが、奥入瀬渓流温泉 現代湯治の宿『おいらせ』に向かったのですが、情報不足で閉館になっていました。
実際に混浴露天風呂は外から撮影できたのですが、こんな感じで柵とかも倒れたままの悲惨な状態でした


画像次に向かったのが田代平温泉『田代湯元 』です。
しかーし、田代湯元の入り口に到着すると、その先は雪道!それもかなり深い状態で積もったまま!
どうするか悩んだ末、徒歩で行くことにしたのですが、青森はこの日気温20度以上!
結構雪解けの水が流れていて足場は最悪の状態!
片道30分以上かけてやっとたどり着きました
露天風呂を見ると冬が終わったばかりなので、全く清掃されていない状態!内湯も同様で更に秋田でお目にかかった蚊の群れが・・・・・!
せっかく30分もかけて歩いてきたので、どちらかと言うと綺麗な湯船の内湯?に入ってきました。
全裸のまま川のほうに歩いていくと意外のも蚊は近寄ってきません!
渓流沿でヌードレクレーションをしている感じでした。
帰りはずっと登りなので行きより更に( >Д<;)クッ クルシイ・・・
やっとの思いで車に戻りました

画像この日最後に目指した野湯が下湯温泉『タヌキの湯 』です。
到着したのは夕方5時近くで、急いで見に行くと近の露天を作ったおじさんがいました。
湯船に手を入れるととても熱くて入れる状態ではありません!
川の水を入れるにも雪解け水で濁流になっているし、ここを作ったおじさんに聞いても「入れるなら入ってみれば!」見たいな言われようでなんだかガッカリ!
気持ちを入れ替えて、近くにある日帰り入浴施設でお清めして、そのまま駐車場で沈没する事に!
この施設は天然温泉で一風呂浴びて焼き鳥片手にビール飲みながらリラックス!
車に戻って朝までぐっすり寝てしまいました

結局、この日まともに入れたのは、最初の酸ケ湯とこの日帰り温泉施設のみでした(笑)



続く・・・




Nudist Life

人気ブログランキングクリック(TдT) アリガトウ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
酸ヶ湯よかったですよね〜!
長湯できない泉質ですが、雰囲気最高です。
その後の湯は全て閉館後の温泉ばかりで・・・
での良い運動になりましたね!!ハハ

日帰り入浴施設の湯と焼き鳥とビール最高!
そのまま駐車場でグ〜〜〜〜〜〜!!
これもまた癖になりそうです。
御狸&志穂
URL
2008/05/13 22:57
酸ヶ湯は「混浴を守る会」三ヶ条をしっかり守ってくれる人達ばかりなんでしょう(笑)

車場でグ〜〜〜〜〜〜!!
は弘前でもやってしまいました(爆)
ヌーディストライフ
2008/05/13 23:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


現在の閲覧者数:
画像
スマホで温泉探しはココ!


混浴風呂のある温泉宿

東北の混浴露天風呂巡り-5 ヌーディスト・ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる