無修正「出産シーン」映倫初の許可 !



市井昌秀監督作品「無防備」は、第30回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)や釜山国際映画祭でグランプリを受賞した作品で、実際の出産シーンをクライマックスにした劇映画が公開されたそうです。

映画倫理委員会(映倫)は当初、モザイク処理での上映としていたが配給会社の強い要望で再審査し、「R18+(18歳未満観覧禁止)」の指定付きで無修正公開を許可。

出産シーンが無修正なのは日本映画史上初で、出産シーンがわいせつでないと判断されたのだと思います。

当たり前の話なのですが、出産シーンがわいせつであれば、すべての人間がわいせつであると言っているようなものですからね!

映倫にも少しはまともな方達がいたということなのでしょうか?

日本の裸事情も一歩前進か・・・!?

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/118/san_091007_1185922105.html





人気ブログランキングクリック(TдT) アリガトウ♪







胎教とその修正
楽天ブックス
悪い胎教も修正できるシリーズ「心を育てる育児」書 著者:谷口祐司出版社:育児文化研究所出版部サイズ:

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック