ヌーディスト天国、大分、熊本温泉めぐり-番外編



画像7月頃のTVで天瀬の河川増水に関するニュースがたびたび放送されていたので、気になって黒川から天瀬を抜けて北九州に行こうと車を走らせました。
夕方、実際に天ヶ瀬にについてみると、何も変わらずって感じで混浴露天風呂にはお湯が入っています。

ニュースってすごく影響力があるので、復旧が大変とかいうコメントが出ると観光で成り立っている天瀬には大打撃だと思いますね。

自然災害は仕方がありません!
それをニュースとして報道するのも仕方がありません。
しかし、その責任というか!?
復旧したら一日も早くそのニュースをしっかり伝えないと片手落ちのような気がします。

実際、天ヶ瀬温泉の河川敷沿いには、神田湯・薬師湯・鶴舞の湯・益次郎温泉・駅前温泉など、大小5つの混浴天然温泉共同浴場があり、全て100円で入浴料できます。

特に神田湯は、遮るものが何もなく野趣満点です。
この日は、お湯が半分ぐらいまでしか入っていなかったので入浴できませんでした(悲)
薬師湯などは足湯として利用されていました。

次回はニュースに踊らされることなく訪れたいと思いますww




人気ブログランキングクリック(TдT) アリガトウ♪




天ヶ瀬温泉 シャレー水光園
楽天トラベル
湯けむりのイリュージョン 山峡のいで湯 川中露天風呂(かじかの湯)が自慢 通年泳げる屋内温水プール


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 鶴舞の湯

    Excerpt: 別府や由布院と並び「豊後三大温泉」の一つに数えられる名湯で、奈良時代の編纂とされる「豊後国風土記」には、大地震により出現した「いかり湯」として紹介されています。多くの源泉とバラエティに富んだ泉質を有し.. Weblog: 温泉生活 racked: 2010-03-08 13:14