オーストラリア・シドニー・オペラ・ハウスの前で5,000人のヌードアート!



画像ヌード芸術の帝王、スペンサーチェニックがまたオーストラリアでやってくれました。
芸術の殿堂シドニー・オペラ・ハウスの前でヌーディストを含む5000人以上の人達が集まって、スペンサーチェニックのもとでヌードアートを披露しました。

いつも話題をそ創出するスペンサーチェニックですが、今回は機材が空港で紛失したりと結構大変だったようです。
無事撮影出来て良かったですねww


ニュースソース
MAIL ONLINE
写真も動画もあります。



人気ブログランキングクリック(TдT) アリガトウ♪




携帯でお店探しはココ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

hiro&myi
2010年03月02日 12:38
ヌード芸術の帝王、スペンサーチェニックさんですか~。
私し的には、篠山紀信さんが、東京庁下で撮影したヌードアートも素晴らしいと思います。
 篠山紀信さんの上手いのは、エロチックさを出さない様に、外国人の若い洋服モデルでした。
それは、この写真以上の出来だと思います。

 最近の篠山紀信さんは、考えを少し変えた様で、訴えられていますが、そんな露出もナチュラルもアートだと思いますが・・・。つまりは、エロチックもアートだと思います。生活を感じる写真、妊婦ヌードも、愛や主義等を訴えたヌードで表現を日本でして欲しいです。

 篠山紀信さんが駄目ならスペンサーチェニックさんに、日本人を使ってやって欲しい。
 誰か頼んで欲しいな~。
ヌーディストライフ
2010年03月16日 12:06
>hiro&myさん
レス遅くなってすいません^^!
スペンサーチェニックはエロを撮影するつもりは全くないでしょうね!。
またそのような写真と比較される事も考えていないと思います。
私も比較するコンテンツだとは思えません。
ヌーディストライフ
2010年03月16日 12:09
>マシトさん
ご無沙汰しています!
最近はいかがお過ごしですか?
この記事私もツイッターから見つけて拝見しました。
ビジネスになっているんでしょうかね?
まあなんでもありの時代ですから、このようなビジネスモデルも○なんじゃないでしょうかね(笑)

この記事へのトラックバック