ヌーディスト・ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛知の混浴露天風呂!

<<   作成日時 : 2010/04/16 11:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 3



画像関西方面に行く度に帰りに寄ろうと思っていたのですが、営業時間の関係上どうしても寄れずにいました。

今回名古屋に用事があったので時間的にも余裕を持って訪れる事が出来ました。
そう!愛知県で唯一の混浴露天風呂がある有名な湯谷温泉『ゆかわ』です。

ここは炭焼料理と混浴露天風呂が楽しめる お食事処なんですよね!
今回訪れた時も炭火料理を堪能して、さらにトンビの餌付けまでさせてもらい、ゆっくりお風呂を楽しんできました。
景観が良く滝や桜も眺める事が出来る素敵な温泉でした。

残念な事に入浴客が多くてしっかり写真や映像を撮影出来ませんでしたが、雰囲気は伝わりますか?





炭焼料理・露天風呂 お食事処 ゆかわ
〒441-1631
愛知県新城市豊岡字滝上5-1
TEL:0536-32-1508

人気ブログランキングクリック(TдT) アリガトウ♪



携帯でお店探しはココ!


湯谷温泉 旅館 翆明
楽天トラベル
木立に囲まれた閑静な宿。宇連川大滝を望む絶景貸切露天風呂、山菜をほうろくで蒸し焼きにした仙人焼料理


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ヌーディスト・ライフさん、こんにちは〜。
「お食事処ゆかわ」に行かれたのですね〜。
1月に鉢巻しながらmyiちゃん登場…
とかってレスしましたよね。
その「ゆかわ」でした。日帰り混浴では愛知県で唯一と言われてます。泊まりで混浴は愛知県でも南知多に行けば良い温泉はありますよ。
「お食事処ゆかわ」は、とんびに餌をやるお店としても知られています。
湯は小さく、混み合うのが難点なんですが、しかし他の客とコミュニケーションし易いお風呂だとも思います。混浴とは言え基本的に男湯ですから、男性が多いですよね。それでも私達が行く時には、女性の湯もあるのですが、カップルが混浴に大抵居ますね。
川に下りれたり、湯船も、もう少し大きいと良いかもしれませんが、マナーさえ守られれば、小さい良さもあると思います。
hiro&myi
2010/04/16 22:45
>hiro&myiさん

中々良い感じでした^^
確かに湯船は小さいので15人も入れば窮屈な感じになってしまいますよね。

今回はヌーディスト仲間と4人で行っていたので、他の客とコミュニケーションする暇はありませんでした(笑)
ヌーディスト・ライフ
2010/04/17 08:53
愛知で唯一??
日帰り入浴可能な愛知で唯一の混浴が正解です。
宿泊専用の混浴が2箇所知多半島にありますよ〜!

食事付き混浴可能(貸し切に近いですが、)
湯谷温泉には数箇所あります!

意外と昔からここ湯谷は湯治場として地元では
有名な温泉です。

自炊長期滞在で癒しを求める温泉場!それが本来の湯谷ですからね〜。

宿泊専用混浴の知多半島は裏技で格安宿泊&混浴が
出来ますよ〜!!
また今度伝授しますね〜〜!!


御狸&志穂
2010/04/19 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文


現在の閲覧者数:
画像
スマホで温泉探しはココ!


混浴風呂のある温泉宿

愛知の混浴露天風呂! ヌーディスト・ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる