久しぶりのヌードレクレーション

久しぶりのヌードレクレーションをしてきました。 ここはとある眺めの良い露天風呂! 綺麗な景色を眺めながら、ほぼ半日ゆっくり裸のままで過ごしてきました。 気温も暖かくなり、やはり全裸でいるだけでとても心地よい時間をが流れていきます。 男女問わず同じ空間の露天風呂にいる事が出来れば、もっと楽しいのでしょうが、この時間でも十分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヌーディストの気温は何度!

What is Nudist Weather?こんな記事を見つけました! 昔もこのような事を私も記事にした覚えがありますが、 やはりどの国のヌーディストも27℃~32℃の気温が理想的な気温だと答えるという記事です。 またこの記事には若ければもう少し低い温度でもOK! 更に低い温度はヌーディスト崇拝者達の適…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヌードのCDジャケットに惹かれてレンタル!

借りて見るとアコースティックな70年代のヒッピーな感じw ヒッピーとヌーディストってマッチしているもんね(笑) 春がやってきたので、音楽片手にビーチでヌードレクしようかな~! 全裸で花見も良いですよね!! http://youtu.be/e6wxFGMXoRw 携帯動画こちら! クリック(Tд…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年最後の雪見混浴露天風呂になるのかなー?

寒い中白骨温泉に行ってきますた! 道中の雪道はアイスバーンの場所もあって大変でしたが、あの有名な白骨温泉『泡の湯』とその向かいにある 丸永旅館 『かつらの湯』の混浴露天風呂をはしごしました(笑) 泡の湯は撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、乳白色のお湯は女性でも安心して入れると思います。 ただし冬の寒い時期は源泉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪見ヌーディスト!

何だかとても雪の中で全裸になりたい衝動に駆られ、車を飛ばして雪国へ! しっかり雪がってますw ワザワザ寒い所に行く必要はないのにと思う反面、 裸で雪の中に飛び込みたい衝動もあり、 いざ!裸になって露天風呂までいくのは勇気が要ります(笑) 結局雪には飛び込めませんでしたけど温泉は満喫してきましたww …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヌード・カレンダー撮影!

カレンダー撮影のために全裸になった獣医学生達の笑顔が素敵です。 学生達は人前で全裸になるのは多分初めての経験でしょうから二の足を踏んでしまうでしょうけど、一旦全裸になってしまえば、それは楽しさに変って行くのかもしれません。 大学でこのような企画をしてカレンダーを発行するのって素敵な事ですよ! ワンちゃんも全裸ですか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬のヌーディスト・レクレーションは混浴風呂

鹿教湯温泉は信濃を代表する混浴のメッカですww 今回は鹿教湯温泉だけ三カ所の混浴に行ってきました。 最初は鹿教湯温泉『天竜閣』です! この混浴大浴場は源泉かけ流しの豊富な湯量、そして湯舟はまるでプールのように広く温度も抜群! 冬場露天風呂はやっていないようだったのですが、内湯だけでも十分満喫できましたw …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヌードWii

寒い日が続きますねーー! こんな時期にはリビングで全裸ゲーム! 健康のためにも良いし、ゲームも捨てたもんじゃないですよ^^! そうそうWiiフィットネスのヌーディスト・ヨガも忘れずにww 全裸でWiiスポーツってのも良いもんですね(笑) Nude Wii - Funny video clips are a …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年三回目のヌーディスト・レクレーション

と言ってもまたまた混浴の露天風呂ですww ここは『菊鹿温泉 菊翠苑』! 美しい自然が楽しめる菊鹿町の兵陵にある源泉かけ流しの温泉で、 上段の岩風呂は少し熱めで、下段の湯船は温め、 ヒノキの混浴露天風呂は湯加減も良く庭の先には長閑な風景が広がっているとても素朴な露天風呂です。 ここを全裸で行ったり来たりと、ヌード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年二度目のヌーディスト・レクレーション

ここ九州熊本の植木温泉『いろは旅館』の混浴露天風呂は、 大きな岩を真ん中に配した女性でもとても入りやすい温泉です。 それよりなによりこの旅館は朝8時から日帰りでお風呂を頂けるんですよ!! 朝日の中一番で温泉に入れてもらったのですが、 内湯は3段階の温度の湯船があり、 熱くなったらぬる湯に入りまた熱い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初めてのヌーディスト・レクレーション

今年最初のヌードレクをしてきました! ここは九州天草の日帰り温泉施設『天然温泉 ペルラの湯舟』の貸切半露天風呂・月の湯です。 窓が大きく開き目の前は海! 全裸で窓際に座り海を眺めていられす素敵な貸切風呂です。 値段も安くて4人で利用すると一人775円ですww 中々良い眺めでしょう! こんな景色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとう!大島優子は楽屋で全裸ニュース

ヌーディストのみなさん! 明けましておめでとうございます。 新年のご挨拶が遅くなってしまいました。 大変申し訳ありません^^ 昨年は3.11の震災の影響で、東北から関東の沿岸部で、 ヌードレクレーションを自粛していた方が沢山いらしたのではないかと思います。 新たな年になり、自粛ムードもふっ飛ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

混浴・貸切露天風呂

奥津温泉で唯一混浴が出来る温泉になってしまった「湯宿西西」の露天風呂! 景色が美しいこの混浴露天風呂は大理石張りの露天風呂です。 通常は混浴ですが、家族で貸切もできます。 時間によっては日帰りで利用できるのでおススメですよね! 関西のヌーディストの皆さんのオフ会とかでも利用できそうですね! 奥津…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

また一つ関西から混浴露天風呂が消えた!

岡山県北西部にある奥津温泉河原の露天風呂は、湯郷温泉、湯原温泉と合わせて美作三湯と呼ばれています。 「足踏み洗濯」という独特の歴史ある温泉地で、日本観光百選にも選ばれている所なのですが、湯原と比べると寂しい感じがします。 写真のように保健所と警察の指導で、その奥津温泉河原の混浴露天風呂は現在利用できない状態です。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ヌーディストにおススメのスマホアプリ!

前々からこんなアプリがあったらいいな~! と思っていたアプリを作ってもらいました(笑) その名も♨全国日帰り温泉マップ! そうなんでーす。 出かける時に行き先の混浴露天風呂を事前に簡単に調べたり、 スマホやiPhone&ipadで、 出かけた先で混浴露天風呂を調べて・・・ Goo…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

西の横綱混浴露天は台風被害!

西の横綱と言われ湯原温泉露天風呂『砂湯』に行ってきましたが~!! 9月の大型台風によって写真に写っているシンボルマークの屋根や おおらかな作りの脱衣所が流されてしまっていました。 それを補うために現在は葦簀を利用して脱衣しています。 現在露天風呂砂湯は利用出来るようになっていますが、まだすべてが復旧し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山陰の混浴露天風呂めぐり!

最初に訪れたのは琴引浜の混浴露天風呂です。 山陰?と言うよりここは京都府なんですけど(笑) 前々から話に聞いていて、どうしても行きたいビーチに面した混浴露天風呂だったのですが、 浜に降りる途中で足を怪我してしまい時間ギリギリでゆっくり入る事が出来ませんでした(悲) ここがヌーディストビーチなってくれればいいのです…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヌーディストにはたまらない混浴露天風呂!

何だか!たまらないシリーズになってしまいましたが、 今回は皆様もよくご存じの那須北温泉ですww 普段はとても人気の・・・ 混浴露天?  混浴プール?  全裸プール? ヌーディスト・プール!! 週末だと大勢の混浴ファンが訪れるこの温泉ですが、 平日に訪れると貸切状態になる事も多く…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヌーディストにはたまらない混浴大岩風呂

前回時間内に訪れる事が出来なかった甲子温泉大黒屋にやっと行く事が出来ました。 この温泉は大きな混浴岩風呂が名物の温泉なので、開放感は期待できないと思っていたのですが、湯屋の窓はは結構大きく開いていて、外の光が注ぎこむとても気持ちの良い温泉でした。 それでも長湯をしていると熱くなってくるため湯屋の外にある温水プールに行ってみま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヌーディストにはたまらない!沼尻元湯

何年振りだろう! 久しぶりにヌーディストにはたまらない野湯! 沼尻元湯に行ってきました。 ここはとても危険な所なので、登山口には看板が出ています。 この沼尻元湯の湯元からは、致死量を超る高濃度の硫酸水素が出ていて死亡事故も起きています。 看板には危険地帯が表示されているので、そのエリアには絶対入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more