テーマ:健康

裸っていったいなんだろう!2

乳がん撲滅のためにひと肌脱いで裸になった!というニュースが飛び込んできました。 なんとも素敵な話ですよね! 先日デビットベッカムの奥様ヴィクトリアが皮膚癌予防キャンペーンの一環で、ひと肌脱いだニュースがありましたが、今度は国内でも同じような事が起こっているわけですから、日本人も捨てたもんじゃないですね! また、素晴らしい女…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

許せるヌード許せない裸

All aboutで杉本彩さんと考える許せるヌード許せない裸と言う記事を発見した。 去年の夏に掲載されていた情報を見落としていたのですが、とっても興味深い記事なので改めてご紹介します。 ヌーディストの私は妻のヌードをみて食べすぎで太れば、チョット!チョット!ちょっとー! と言ってあげることで、彼女はカロリーコントロールが出来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AERAがニュー裸族を紹介!

AERAの2006年8月7日号の暮らしのコーナーで「能力アップニュー裸族」を紹介していた。 この記事に関して私にも取材があり、電話とメールでライターさんと話しをしたのだが、やはり裸族は増えていると私も感じている事を伝えた! 前回ファンキー通信でも紹介していた裸で仕事の話もあり、裸の生活は心も解放されるという内容です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネイキッド・ニュース

ネイキッド・ニュース日本語版が1月から始まってるみたいですね。 日本では難しい素材だと思っていたのですが、時代が変わったんですね!言語的には英語ですが、日本語の字幕が入るそうです。 また同時に日本人キャスターの募集も開始しています。毎年2000人も受けるそうです(驚) 番外編を見ると日本人女性が占いの紹介をしていました(笑) …
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

nude(ヌード)レモン!?何ともストレートなネーミングだ!

ここのところ商品のネーミングの話を書いていてヌーディストとはあまり関係ない!と自分で思いながら、でもチョット連続的に「ヌー」の文字がついている商品が多いので、またまたピックアップしてみました(笑) その名もビタミンC・カルシウム・マグネシウムが摂取できる「nude(ヌード)」レモン! を5月22日にカルピスが発売したそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大手小町】で裸族を検索してみた!

昨日知り合いからもらったピエール・エルメのマカロンを食べながら、読売新聞社が提供している【大手小町】サイトに発言小町というコーナーに投稿BBSサイトで「裸族」と言うキーワードを検索してみると!驚くことに20件のヒットがあった! 古い記事から読み始めたのですが、皆さんが投稿している内容がすごく真剣な感じがなんです。 『家の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のヌーディスト・レクは?○○残念!

今日はビーチでヌードレクを予定していたのに天気悪いのでやめました(;´д` ) トホホ 更に私の奥様(ヌーディスト・ワイフ?)は風邪をひいてダウン!仕方なく自宅で裸のままブログ書いています。 o( _ _ )o ショボーン そんなわけで今日は昔お世話になった国内唯一のヌーディストクラブ「Club NAKE'S」のご紹介です。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヌーディスト・レクレーションのバイブルHP

私達のバイブル的HP「ようこそ!混浴露天風呂の世界へ」ホームページが200万アクセスを達成!おめでとうございます。( *゜▽゜)/°・:*【祝】*:・°\(゜▽゜* ) 勝手にヌーディスト・レクレーションのバイブルHPなどと書いていますが、夫婦でレクを楽しもうとすると本当に参考になるんですよ。これが! 開設から約2年9ヶ月で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

週に1度はヌードチェックタイム!?

オールアバウトジャパンでこんな記事を見つけた。フェロモン力UPには週1ヌードチェックと即効ケア! “フェロモンボディ”の作り方があるそうだ! 読んでいくと面白い内容で、週に1度の「ヌードチェックタイム」をつくり、鏡に映る自分と睨めっこをするのである。私としては毎日裸でいるので、日々自分の体の変化に気づくと気になる部分を見てチェ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私がヌーディストになった理由?

ヌーディスト達の思想は歴史や文化の違いで様々に変化し、また進化していると思うのですが、その中で「本来のヌーディストはこうだ!こうでなければいけない!あの人はヌーディストではない」など誹謗や中傷を繰り広げている人たちがいます。なんだかとても寂しい気がしますね! 話は変わりますが、わたしはここで皆さんに自論を押し付ける気はもうとう…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

ヌーディストビーチ レポート3 『オーストラリア』

NUDIST BEACH REPORT / ROCKINGHAM WARNBRO BEACH ロッキングハム ワンブロービーチ ★★★★★ パースの街から車で45分。イギリス系移民の多いロッキングハムは、ビーチ沿いのこじんまりとした町です。この街で有名なのが沖合いに7つの小島が浮かびショールウォーター・ベイと呼ばれています。そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の行ったヌーディストビーチ(Gunnison)

毎日がレビューさんの私の行ったヌーディストビーチ(Gunnison)について 私のブログでも紹介させて頂きました 「ヌーディストビーチに行ってしまいました」にも沢山のアクセスがあって驚いています。 何となくですがインターネットの普及で、ヌーディストという言葉が日本人に定着しつつあるような気がします(嬉) 中には 裸=エロ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すばらしいギリシャの島「バナナヌーディストビーチ」

Welcome to Banana Beach18禁にしておきますよ! バナナビーチは nudism が島で許可されていてヨーロッパ中から訪れる人が絶えないそうだ。 是非一度行ってみたいロケーションです。 見てくださいこの美しい浜辺!と楽しんでいるヌーディストの写真 何方かいったことのある人は是非とも情報を下さい。 お待ちして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

混浴露天風呂でヌーディスト・レクレーション

「マシトとうららの辛口旅日記」というブログに出会いました。 ヌードレクレーションをとても楽しそうに混浴露天風呂で実践されているご夫婦のブログです。 私達夫婦も冬の寒い時期は、混浴露天風呂がヌードレクレーションをする唯一の場所です。 自宅でも裸族ですが、やはりアウトドアが良いですからね。 是非とも一度ご一緒したいですね!!…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

貴方ならどのヌーディスト旅行を選らぶ?

パナマ、スペイン、ドイツのヌーディスト旅行 Hacienda Del Mar-パナマ パナマ、ヌーディスト旅行アルバム パナマのヌーディスト旅行はアルバムを見る限りとても楽しそうですね! 大自然の中で、自分自身も自然のままに遊ぶ!まさに ナチュリストです。 Costa Natura -スペイン スペイン、ヌーディス…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

すばらしいヌーディストの為の休暇をコーディネイト

Internaturally Travel - Nudist Vacation Specialsについて Travel Naturally マガジンが提供するヌーディストの為のサイトだ。 彼らは、ヌーディストファミリー、シングル、及び、カップルに裸のレクリエーションをする為の、多種多様な旅行をコーディネイトしてくれる。 パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉とヌーディストビーチ

らくだのひとりごと: 中国に初のヌーディストビーチの文中に、日本の温泉に入るのに抵抗のある外人がいると書かれていたので興味を持ちました。 ココから引用 「裸で他の人と一緒にオンセンとかいう風呂に入るんだったら、ヌーディストビーチの方がマシ」と言われた時、初めて温泉とヌーディストビーチを同列に論じる人がいることを知った。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヌーディストビーチ レポート1 『オーストラリア』

NUDIST BEACH REPORT / Cairns Buchans Point ケアンズ ブキャンズポイント ★★★★☆ 私が過去に訪れた事のあるオーストラリアのヌーディストビーチ! 【パート1】ケアンズ 基本的にクイーンズランド州には合法のヌーディストビーチはありません。 しかし、ケアンズの北に、いく…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

ナチュリストとナチュラリスト

裸族ちゆきのすっぱな生活について ナチュリストとナチュラリストとでは、微妙な言い回しの違いでも、本質的にはかなりの差がありますよね! 私もヌーディストの一人としてこの記事を読んで、紹介したくなりました。 さすがにすべて自然の中で生活することは出来ないですし、タバコも酒も飲まないのも無理ですからね!! 皆さんもご夫婦でまる…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

ヌーディスト・バー

全裸女性と戯れる「ヌーディスト・バー」を緊急取材 週間ポストより 「見られたい」丸の内OLが今夜も殺到! あなたも脱ぐ!? ・・・なる記事を発見! 色々調べてみると男性は1時間で1万円、女性は1000円で食事までできるんだそうです。 営業時間は昼の12時~夜12時まで。男女比は半々ぐらいらしい! わたし的には風俗の店とい…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

何も知らずにヌーディストビーチに行ってしまったら!

毎日がレビュー:ヌーディストビーチに行ってしまいました!について ヌーディストビーチに奥さん、お子さんと三人で訪れてしまったTobaさんのブログを拝見しました。 せっかくの機会だったのに残念ですね。家族三人でファミリーヌーディストになってしまえば、 回りのヌーディスト達はこころよく受け入れてくれたと思いますよ。 まし…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

裸を楽しむ人たち

*発 言 小 町*の昔の記事を発見! こんなサイトにヌーディストをテーマにした書き込みがあるのにビックリ!。 コメントの内容もヌーディストもいれば、そうでない人も裸が心地よいなど・・・ また、変な誤解をされたくないから「誰にもヌーディストだと言わない。」との書き込みも。 まあ人に話すのは同性愛の方々のカミングアウトに近い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ヌーディスト・オリンピック

Swanborne Nudist Olympic 2003 Swanborne Nudist Olympic 2002 アテネのオリンピックは終わってしまいましたが、ヌーディスト・オリンピックは世界各国(各地)で毎年行われていま~す! ということで、オリンピックとヌーディストに何の関係があるんだ!とおっしゃる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

女性が自分の性器を眺めるイベント?

最も話題の「性器観察」ワークショップ こんなニュースを見つけた!ソウル市マポグ・ハプチョンドンにある「フォクシーの家」で行われているワークショップだそうだ。 確かに女性の性器は、その特徴から女性同士でお風呂に入ってもあまり人と比較できないでしょう。 そういう意味ではこのイベントは理解できるが、あえて性器にこだわる必…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

学校帰りにヌーディスト・ビーチ!

Keeping A Diary Keeping Memories : Wreck Beach = Nudist Beach! 学校の寮の近くがヌーディストビーチだなんてなんて素敵な環境でしょう! 人生の中で数年間そんなところに住んでみたいものです。 このブログに登場する優花さんが、そんな環境を思いっきりエンジョイしてくれた…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ヌードとセラピー?

「コンプレックスに効く、ヌードセラピー」? 私もこの雑誌読みました。いかにもフランスのファッション雑誌って感じですね。 南仏には世界最大級のヌーディストリゾート、アグドがあります。 年間数万人のヌーディストが訪れる町全体がヌーディストリゾート! もともと自己アピールの強い国民性の国ですから、そこから生まれた雑誌の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[オー・ナチュラル]

ブログ書き始めて、キーワード検索するとヌーディスト体験記なるものがいくつかヒットしてきた。 そのブログの紹介だが、 吉野交差点リローデッドさんのページが面白い! 日本じゃ抵抗があるけどジャマイカだったらマッパで遊んでみたい! なんて楽しいじゃないですか! でもせっかくそんな体験してきたんだから、健康のために生活に取り入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国初の「ヌーディスト遊泳場」、猛抗議で白紙に

中国初の「ヌーディスト遊泳場」 ニュースについて やはり日本でも同じような遊泳場を作ったら猛反対されんでしょうかね? 日本は欧米諸国と肩を並べる先進国ですから、中国のように猛反対するのもかっこ悪いかも!! しかしこのような管理された場所を、作ろうと考えるのは日本より先進的。中国恐るべき! 前回書いたスペンでもやはり観光の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裸族の世界

スペインへやって来た! スペインのヌーディストリゾートで働く(旦那様と一緒)日本人女性の体験談が掲載されている、ホームページを見つけました。 ココに載っている「裸族の世界」のページには、そのビーチが20年前に観光の目玉として開かれたとか、様々な裸体主義者のスタイルが表現されていて面白いです。変な人もいればエンジョイしてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヌーディスト生活

健康でいる方法 裸でいられる季節もそろそろ終りを迎えていますが、私はこのブログを書いている時も裸でいます。 人間の体は服を着ることによって退化していきます。 寒さや暑さに対応できなくなり、風邪をひいたり病気になったり! 日本では昔から湯治を良くやりますが、それは自分の体の温度調節上手く出来なくなるので、 強制的に温…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more